【MTGデッキ紹介】山火事とヘルハウンドがめちゃ強いグルール上陸アグロ【MTG】【MTGA】

今回紹介するのはグルール上陸アグロデッキです。

山火事の精霊とヘルハウンドのパンプがおかしいデッキですww

デッキ解説

《主力クリーチャーを軸とした動き》

上陸効果でスタッツが2も上がる破格の性能を持つクリーチャー。

特に山火事の精霊は速攻もちで、パワー2以下のクリーチャーにはブロックされない効果がめちゃ強く、序盤の低パワークリーチャーやクリーチャーが場にいない状況では高打点が次々に決まります。

3ターン目には土地セットに加え乱動の再成長からの6点パンプはとんでもダメージに。

出すだけで上陸を2回発動させる土地はパンプカードとしての役割が大きく、置いて効果を発動するだけで4点パンプになります。

変容することでサイズアップと上陸パンプが同時にできる『渡る大角』が相性抜群です。

《その他の動き》

2ターン目水連のコブラから

3ターン目探索する獣の流れもかなり強いです。

《サポートカード》

ライブラリーから土地を置ける効果が上陸と相性の良い『ケルドの心胆、ラーダ』や状況によっては第3の上陸パンプクリーチャーとして使える『カザンドゥのマンモス』

相手大型クリーチャーや壁クリーチャーに対応でき、フィニッシュを決めるだけの打点アップにつながるこれらのカードで柔軟に対応できるようになっています。

『豊穣の碑文』は主に格闘の効果を使用することになりますが、土地の伸びるデッキのためキッカーしてすべての効果を使うことも間々あります。除去としてもパンプとしても使いやすいカードだと思いました。

原初、エンバレスは問答無用に強いですねww

アグロとの相性は最高です。

《土地》

土地は上陸効果のトリガーであり、このデッキの主力を活かすキーカードでもあるため、『カザンドゥのマンモス』まで含めると29枚とかなり多めに積んでいます。

『乱動の再成長』を使うこともあり基本土地もそれなりには入れておく必要があります。

デッキ

デッキ
4 アクームのヘルハウンド (ZNR) 133
8 森 (ANB) 112
3 水蓮のコブラ (ZNR) 193
4 山 (ANB) 114
4 山火事の精霊 (ZNR) 221
4 渡る大角 (IKO) 165
4 ケルドの心胆、ラーダ (M21) 224
3 寓話の小道 (M21) 246
1 寓話の小道 (ELD) 244
4 岩山被りの小道 (ZNR) 261
3 探索する獣 (ELD) 171
2 原初の力 (M21) 197
1 エンバレス城 (ELD) 239
2 奔放の神殿 (THB) 244
2 進化する未開地 (AKR) 292
4 カザンドゥのマンモス (ZNR) 189
2 乱動の再成長 (ZNR) 201
2 豊穣の碑文 (ZNR) 186
3 エンバレスの宝剣 (ELD) 120

まとめ

BO1ランクマ向きのサクサク勝てるアグロです。

サイズの大きいクリーチャーを出されると足が止まることもありますが、序盤で大きくアドバンテージを稼いでいくデッキなので一気にゲームを決めてしまいたいですね。

下手にライフが数点残った状態で倒しきれないと後半はどうしようもなく負けてしまうこともありますが、このデッキの魅力は何と言っても序盤から生まれる高打点だと思うので、最初からまくっていきましょう☆彡

このカードを使ったタイプもあります。

プレイコストが安く、すぐに装備されるうえ上陸から一気に高打点を出せる強力なカードです。

今回は柔軟性を重視して採用していませんでしたがこちらも強いので是非一度試されてみてはいかがか。

 

さぁそれでは今回はこの辺で、またのヾ(*’-‘*)ノ

YouTubeのチャンネル登録、高評価していただけると励みになります☆彡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です