【MTGデッキ紹介】無限カウンターコンボ!インフィニット・カウンター【MTG】【MTGA】

今回紹介するのはひたすら無限に+1+1カウンターを乗せ続ける無限コンボデッキの紹介です。

デッキ解説

このデッキはコンボを発動してゲームを決めるために必要なカードを場に揃えるデッキですw

場に必要なカードが揃ってしまえば勝ちがほぼ確定する特殊勝利系のデッキに近い感じです。

遊戯王で例えるならエグゾディアを揃えたら勝利みたいな部類に近いかも。

《コンボパーツ》

全てはこのカードに無限に+1+1カウンターを乗せて相手に攻撃を通してフィニッシュするためのデッキです。

このカードの

他のあなたがコントロールしていてハイドラでないクリーチャーの上に+1+1カウンターが1個以上置かれるたび、野生林の災い魔の上に+1+1カウンターを1個置く。

この効果を利用したコンボで、ハイドラでないクリーチャーというところがポイントです。上記の効果を持ったクリーチャーを2体用意してどちらかに+1+1カウンターを乗せる効果が発動するとお互いの+1+1カウンターを乗せる効果が誘発して無限に+1+1カウンターが乗り続けるコンボが発生するという仕組み。

そのためハイドラでないクリーチャーにする必要があるので変容クリーチャーを使います。

《変容クリーチャー》

変容させることが目的なので変容クリーチャー自体はわりとなんでも良いと言えば良いのですが、とにかく必要なカードをそろえる必要があるためドロー強化として『海駆けダコ』。最終的に攻撃で相手にダメージを与えて勝つためトランプル持ちで優秀な『水晶壊し』を採用しています。

『輝き石のイトグモ』

変容でありながら+1+1カウンターを乗せることができるカードです。

最終的にコンボを開始するのに+1+1カウンターを置く効果が必要になるので、すぐにこのカードに変容するのではなく必要な条件が揃った時にコンボを発動するためのスイッチとして使います。もちろん他の同じ役割のカードが手元にある場合はすぐに変容してかまいません。

これらの変容クリーチャーを『野生林の災い魔』の上にすることでハイドラでないクリーチャーを作成するのが第一段階。

そして次に変容したこのカードをもう1体用意するために

『イルーナの神話』を使います。『灯の分身』でも良いのですが今回はナーセットでサーチできるこちらにしました。4枚目以上必要な場合やナーセットを使用しない場合は色マナが軽い『灯の分身』が良いです。

これが第二段階。

そしてコンボを発動させる前に用意しておく必要があるのが、そのコンボを止めることができるカード。

なぜ止める必要があるのかというと無限コンボが発動してもカウンターが増えるだけで終わってしまうからですw

MTGAだとエンドレスで最終的に相手が爆発するか引き分けになります。

ということで

『聖域の門』自分のクリーチャーを手札に戻せるカードです。今回は青なのでこのカードを採用していますがコンボを断ち切れる効果があるカードなら他のカードでも良いです。自分のターンのみですが『野生林の災い魔』を除去から守るのにも使えますね。

このカードは必ず場に出す必要があります。3段階。

そして変容した『野生林の災い魔』が2体、『聖域の門』これらが揃ったら最後にコンボスタートスイッチを入れます。

それが

先に述べた『輝き石のイトグモ』と『誇り猫』。これらのカードで+1+1カウンターを変容した『野生林の災い魔』のどちらかに乗せるとコンボ完成です。

『誇り猫』のトランプルが付く効果も最終的に殴り勝つプランなので非常に相性が良いです。

あとはひたすら+1+1カウンターが乗っていくので相手を倒すのに必要なサイズができるまで育て『聖域の門』で片方を手札に戻して攻撃すれば勝ちとなります。

《ドローソース》

とにかく必要なカードが多いので揃えることがたいへんではあるのですが揃ってしまえばほぼ勝ちが決まるデッキとなっています。

これらのキーカードをそろえるために豊富にドローソースを詰め込んでいます。

特にタミヨウはハンデス対策にもなるのでなかなかです。

デッキ

 

デッキ
2 誇り猫 (M21) 196
7 森 (UND) 96
4 輝き石のイトグモ (IKO) 156
4 水晶壊し (IKO) 155
7 島 (M21) 310
3 覆いを割く者、ナーセット (WAR) 61
4 聖域の門 (M20) 71
4 野生林の災い魔 (M21) 214
3 真実の視認 (M21) 69
4 成長のらせん (RNA) 178
2 海駆けダコ (IKO) 66
2 神秘の神殿 (M21) 254
4 繁殖池 (RNA) 246
2 伝承の収集者、タミヨウ (WAR) 220
4 寓話の小道 (M21) 246
4 イルーナの神話 (IKO) 58

まとめ

いかがだったでしょうか。今回は無限コンボでひたすらクリーチャーサイズを上げていくというデッキの紹介でした。

インフィニット・カウンターは厨二臭いですがw

ネーミングセンスないんですよね(笑笑

今回は最終的に殴り勝つプランでしたが赤を加えるなら『投げ飛ばし』でフィニッシュという選択肢もあるし、『聖域の門』でなくても『魔女のかまど』でも良いかもです。『オゾリス』を入れて汎用性を持たせることもできます。

今回は青が絡むのとコンボパーツを集めるのでこういう形になりました。

カウンターを積み上げていくとこうなりますw

うっかりミスって

こうなったりもしますw

たまにはちょっと変わったデッキを使ってみたいな~と思ったらこんなデッキはいかがでしょうか。

それでは今日はこのへんで、またねヾ(*’-‘*)ノ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です